So-net無料ブログ作成
検索選択

男の号泣は武器になるか?

スポンサーリンク




一生懸命言い訳をしていた幼児が追い詰められて逃げ場を失ったあげくに、

「ぼくはぁ、わるくないもぉん」

大口開けて、涙ぼろぼろ、鼻水までか、よだれまでも垂らして、泣き叫んだとする。

これが本当の子ども小学校中学年以下)であったら、大人から見てかわいく感じもしましょう。

しかし、47歳の男性がこれをしたら…。

野々村竜太郎・兵庫県議、こんなのは初めて見ましたよ。

東京博多出張が年に195回で、年に300万円の支出で領収書がなしって…。

温泉地に何度も出張しているのに現地で全然目撃されてない。背広をぱりっと着た政治家が訪れていたら目立って印象に残っていただろうにと現地の人が意見している。

政務活動費とは議員報酬とは別に支給されるものなんですってね。月額50万もって…。

出張に行ったと報告してるのに領収書等も一切出さず、現地でも全然目撃されてないなんて…。

なんでこの人は政治家になったのだろう?

こんなおかしなことをしていたら責められて当然ではないか。

以前、田中真紀子さんが
(一生懸命やったんですけどね」
と涙を流したら、

小泉さんが
「涙は女の武器」
と、昔言ってましたね、ちょっとこの発言には女全体を馬鹿にされたみたいでカチンとしました。

今回の男の号泣は武器になったのだろうか?

私(アラフィフ女)には少しも響かなかった。彼が今の年齢(47歳)より40歳若かったら、かわいくも感じ
「今度からこんなことをしてはダメだよ」
と頭でもなげてあげたくなるだろうけど、

47歳でしょ、甘えないでよ、見苦しいと、そっぽを向くし、税金をこんなにも多額にを不透明な使い方しておいて追求されたら泣き叫ぶなんて何て図々しい奴だとしか、感じない。

私が今気がかりなのは、この人に妻子はいるのだろうか?いたら気の毒だなと思う、だって恥ずかしいですもんん。

親御さんがまだ健在でしたら、育て方の失敗を恥じているのはと思います。

それから兵庫の方々のお気持ちを考えると…。この人に投票した人は自分の票の行く先があの馬鹿馬鹿しい号泣へ届いたかと思うと、何ともやるせないだろうな。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。