So-net無料ブログ作成
検索選択

「こんなの初めて」で男は落とせる?悪女の魅せ方にビビる…。 [事件]

スポンサーリンク




今朝、テレビをつけたら

若い女性が男の落とし方について話をしていて、「容疑者」というテロップが同時に流れていたので、この女は結婚詐欺師かと一瞬勘違いをしてしまいましたが、

例の結婚相手や交際相手を6人も殺しては8億もの遺産を受け取っては、あの怖いおばさんを引き合いに出して、この人が何故結婚相談所で結婚することができたかを説明していたのでした。

筧千佐子(かけいちさこ)という中高年女性が結婚相談所で裕福な老人を、何故にゲット出来たのかについて、

結婚相談所に登録している写真がテレビに出ていて、

これはプロに実物よりかなり綺麗目にとってもらった写真でありました。
akujo.jpg
akujo2.jpg
このおばさんはとんでもない悪女ですが、自分の魅せ方が上手いですね。

カウンセラーの女性も言っていたけど、

胸元に綺麗な飾り(コサージュっていうのかな?)をあしらって明るさを演出し、髪も色艶よく、顔もプロにうまい具合にとってもらって、かなり若く見えているって。

服装も黒のトップスにグレーのパンツと地味目で、お金のかからない地味な女性に見える、そこも贅沢すぎる派手な女性を嫌う向きに好印象を与えるんだって、こやつを選んだおじいさんたちもまさか自分が殺されて大金をとられるとは思いもつかなかったでしょうね。

そして家庭的、料理が上手というのを全面に出して、男心をつかむと。

カウンセラー女性の話を聞いていると、暗澹たる気持ちにになってきました。

おじいさんたち、しっかりしろよと檄を飛ばしたくもなります、料理や掃除など身の回りのことをしてほしいのなら、家政婦さんを雇えばいいのに、金持ちならそのくらい出せるでしょうに。

しかし、おじいさんたちが育った時代は男は台所に入っちゃいけないと言われて、家事などの雑用は女にさせて自分はしなくてよかった時代であるし、前妻がいた場合には奥さんが無料でしてくれたものにお金を払おうという発想がなかったのかもしれませんね、そこが不幸の始まりか。

私はじいさんではなく、既婚者のおばさんですが、もしもこの先独り者のおばあさんになったとしても結婚しようとは全く思いません、

家事は好きじゃないですが、苦手ながらに毎日自分でしているから、他人を家に入れて気を使ってまでしてもらいたくありません、絶対に嫌です。自分でするのが無理になったらヘルバーさんに有料でしてもらいます。

結婚相談所の女性が、中高年男性を一殺(イチコロ)にする言葉は

「こんなの初めて」
だと言ってるのをきいたら、

ますます憂鬱になってきました。

10代とか20代なら、どこに行っても何を見ても何をされても初めてのことだらけですから、

「こんなの初めて」
というのは嘘でも何でもなくまぎれもない事実だから、心からこの台詞を言えましたが、

30も40も過ぎて、ましてや60も過ぎて「こんなの初めて」なんて全然ないに決まってるのに、

そんなのに騙される中高年男性っているのだろうか、いたら馬鹿すぎる。

私がもしも今のこの年(アラフィフ)で結婚相談所に行き誰かと出会って

何かしてもらって感謝したとしても、内心前にも同じことしてもらったことある、もっといいこともたくさんしてもらったことがあるという思いが底にあって、

昔の若い女の時に、本当に心から
「こんなの初めて」
と素直に感激したのと同じ表情は絶対につくれないですね。

もしも、その言い方が本当らしく聞こえたら、それは嘘でしかないですから。

おじいさんたち、悪い女に騙されないでくださいね。

急いで結婚なんかしないで、もしも金持ちであったとしても実際よりも財産を持ってないふりをしてカネ目当ての女はシャットアウトする気概をぜひとも持っていただきたいです、がんばってくださいね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。