So-net無料ブログ作成
検索選択

モンスターを育ててしまったら [事件]

パソコン遠隔操作で逮捕された片山という男…、好きなアイドルと同じ名字なのがちょっと気になります。

私が好きなアイドルは、もうすぐAKB48を卒業する片山陽加という名前です、逮捕された男とはもちろん無関係です。

片山という男は父を早くに亡くし、母一人子一人であるようですね。

600万円の保釈金を捻出してくれたというのだから、片山の母は息子の無罪を信じていたのでしょうね。

片山に同情する気持ちには全くなれませんが、片山の母には同情してしまいます。

つい数日前に起こったAKBの事件で逮捕された梅田という男、AKBのなら誰でもよかったなどどキチガイじみたことを言い、謝罪も何もしてないって、こいつもモンスターですね。

かわいい我が子がモンスターになってしまったら、小さい時から天塩にかけて育ててきたのに…。

育て方が悪かったと言われることもあると思いますが、極悪な親に育てられても真人間に育つ人もたくさんいますしね。

本人の資質なのでしょうかね。

自分の子供がモンスターになったらと思うと怖いです。

男女差別するわけではないですが、やはり男の子の方が恐ろしい。

優しい心を育てなければ。

暴力を嫌う心を育てなくては。

こういうことに関しては人の力や努力だけでは難しいと思います。

宗教的なことを言いますが、神様にしか不可能だと思います。

ASUKA逮捕にショック、薬物、SAY YES大好きだったのに…。 [芸能人]

CHAGE and ASUKA のASUKAが逮捕って、ショックですね…。
asuka.jpg
本人も、一緒に逮捕された女性も否認しているそうですが、

尿に反応も出ているとしたら否認しようがないじゃないですか。

自宅に約90錠の合成麻薬MSMAも見つかりって、常習ということですよね。

才能がある人ならではのストレスなど一般人にはわかりようもない苦しみもあるのでしょうが、

薬物だけは絶対にダメですよね、手を出したら人生終わり。

どうして手を出すのだろう?

そして終末に女のマンションに通っていたとのこと、2人で常習していたのですよね。

ASKAは56歳に対して、女は37歳。

56歳の男性が37歳の女性と交際するというのは、男性にとっては夢のようなことなんでしょうね…。

でも普通はなかなか出来ない。

まれに親子ほどの年上の男性と一緒になってくれる人もいるけど…。

年長の男にお金や地位や物凄い魅力があるのなら別だけど。

不幸にして、ASUKAにはお金も才能から来る地位も魅力もあった。

その女性がASUKAに薬物をもたらしたのかどうかはまだ不明ですが、

自分の娘でも何でもない若い女が50過ぎの男と一緒にというのは、幸せよりも不幸に向かいそうな気がします、私には。

また、お金がなければ薬物も買えなかったと思うと、お金があることイコール幸せになるとは限らないって見本になってしまったね。

SAY YES…大好きな歌なので非常に残念です。

今の50代や40代が結婚する頃に凄く流行って、結婚式でもよく歌われてたのに。

他にも、YAH YAH YAHとか、はじまりはいつも雨とか、万里の河とか、好きな歌がたくさんあります。

あの透明感のある美声も歌唱力も歌手としての成功も、人が羨むものを持っている幸せを自覚して

まっすぐ生きていってほしかったですね、ああ残念。

いや~ん怖いよ、愛犬家さん、犬が怖い人間もいるんだからねっ。 [苦手なこと]

ショック、ショック、ショック。

今、凄く怖い動画を見てしまいましたよ~。

https://www.youtube.com/watch?v=5mMMAB34aYQ

アメリカで、4歳の男の子が三輪車に乗って遊んでいたら、突然後ろから犬が来て男の子の足にかみつくの。

犬が嫌いというより、大の恐怖症の私、ぞ~っとしましたが、

次の瞬間、男の子の家の飼い猫が凄い勢いで犬に体当りして、びっくりして逃げ出した犬の後を追いかけて威嚇したのを見て、

ああよかったと思いましたよ。

でもしばらくドキドキが収まりませんでした。

私はいい年をした大人のくせに、小さいときに犬に追いかけられてかまれたことがトラウマで、それ以来犬を凄く怖がる人間になり、いまだに完治してないんです。

それ以来、犬ときくだけでぞ~っとするんです、理屈じゃないですよね、こういうのって。

めぞん一刻の三鷹さんは犬恐怖症が治ったけど、きっと私は一生治らない。

道を歩いていて、犬が来るのが見えると反対側に渡って近くをすれ違わないようにするほと、苦手です。

ちゃんと飼い主がいてつながれてるのが見えてもイヤっ。

前、住んでた団地の皆が通る共同の狭い階段を降りようとしたら、下から大きな犬が飼い主をひっぱりつつかけ上ってきたのに悲鳴を上げて自宅玄関ドアに逃げ込んだこともある。

犬を飼うのは禁止のところなのに皆守らないんだよね。

ペットは家族です、ペットは私の心の潤いです、それを禁じるなんて非人間的なという意見もきいたことがあるのですがね。

今住んでるマンションも犬の飼育は禁止なのですが、守らない人が結構いるんですよね。

世の中的に犬の飼育を認めてるマンションが増えてるから、ここもそのように変化していいのではないかと、愛犬家たちが運動してるという噂をきいて、すんごく憂鬱になりましたよっ。

皆やめてっ、ここは犬を飼っちゃいけないとこなのよ、飼っていいのは室内で鳥や金魚だけでしょ、犬を飼いたいなら皆引っ越して頂戴って、心から思う。

犬が好きな人が、ちょっかいをかけるからいけないんだというのを聞いたことがありますが、

私、絶対にちょっかいなんかかけたことはありません。

この動画の男の子だって何もしてないのに後ろから襲われてるじゃんね。

犬を怖がるからいけないんだと言われるけど、怖いのって理屈じゃないでしょ、物凄く高いところで下を見て怖いって思うな、蛇を近くで見て怖いって感じるなって言っても無理なのと同じです。

昔私が小さい頃は野良犬も結構いて、つながれてない犬もよく見かけましたが、幸せなことに最近はちゃんとつながれた犬ばかりになりました。

でも、紐を外してる飼い主も、たまにいて、心からやめてくださいって思います。

私有地の中でだけにしてほしい、もしくは犬専用の場所で。

アメリカではこんなふうにまだつないでない犬って結構いるんでしょうかね?

あ、そうそう、ヨーロッパって犬の放し飼いを結構してると聞いたことがあるけどホントかな?

ゾ~っとして、ヨーロッパなんか一生行かなくていいと思いました。

アメリカのお手柄ネコちゃん、凄いな~。

愛犬家の方が呼んだら、気を悪くするであろう、この文章。

でも、私のような人間もいるって思って、犬はしっかりつないで散歩してほしいから書かせてもらいましたよ。

https://www.youtube.com/watch?v=5mMMAB34aYQ

中村うさぎ節炸裂!生き永らえたことは神の意志か、偶然か? [作家]

中村うさぎさんのブログをチェッくしたら更新がされておりました。

中村うさぎさんは原因不明の難病で心肺停止にまでなり二度生き返って、現在自宅でリハビリをされています。

前回のブログでは主治医に処方された副作用のある薬の服用を断つ、それで急死することになっても自己責任と言っていて、

そのブログに関して、リレーブログをしている美容整形医師の高梨氏からそれって自殺行為だよと言われていました。

その後、ご主人にも泣かれ、

うさぎさんは、服用を再開されたようです。

よかったなと思いした。

確かに副作用(顔がぱんぱんになるなど)はあるけれども、病気に必要な薬のようですし。

中村さんは去年の今頃は、自分が立ても歩けもしなくなるなんて考えてもみなかったそうです、誰にも先のことってわかりませんね、今を大事にしなくてはね。

高梨氏は、うさぎさんが生きながらえたのは何らかの意味があると思うと言い、

うさぎさんはそれに返事して、自分も何らかの意味があると思いたいとブログにつづっています。

私も、中村さんが生きながらえているのは何らかの意味があるに違いない、神の意思というものであろうと思います。

そんな、うさぎさんに対して、アメリカで牧師をしている未知の日本人男性が
「あなたが病気になったのは、神のバチがあたったから」
というメールを送りつけてきたとも、今回のブログに書いてありました。

びっくりです。

神の教えに背き、欲望にまみれて生きてきたから、今苦しんでいるのは天罰なのだと。

この牧師さんは神につかえてえいるつもりでいるのでしょうが、神から最も遠いものに成り下がっていると腹が経ちました。

中村うさぎさんには心ない言葉に負けずに頑張ってほしい、ご家族のため、読者のために。



女が女を見る目、世代により違う?今更ながら小保方さん…。 [少々気になったこと]

先日、近所の人たちとお茶をする機会があり、そこで小保方晴子さんの話題が出ました。

もう出尽くされてしまった古い話題ですかね、今更ながらに小保方さん…。

「かわいそうよね」

「理研はあの子に全部責任をかぶせてる」

などなど、全員が小保方さん寄りで語る私たち。
ob.jpg

メンバーは80歳の元小学校教師、70代の専業主婦、70代の元ピアノ教師、50代パート主婦、一番若い30代独身で何をしてるかわからない多分無職の人、そしてアラフィフ内職主婦の私(先の人と同じく50代でありながら姑息にも自分はまだ成り立てで若いのよと内心思ってる)と、ここまでが全員女性。

1人だけ男性が60代会社員と、このようなメンバー。

年齢構成が高めですな。

我々から見ると、小保方さんはまだ30歳と若く、うるうる涙目の会見で
「スタップ細胞はあります」
と必死の発言に、

母性本能だか保護欲がゆさぶられたのか、小保方さん寄りになっていたのが面白かったです。

2時間後帰宅して、高校3年の娘に、我々が全員小保方さんに同情的であったという話をしましたら、

「あの人、嘘ついてるじゃん。かわいそうでも何でもないよ」
と娘。

何て冷たいことを言うやつだろうと呆れる私。

世の人々の小保方さんに対する反応はいかにと少しネットで調べてみましたら(詳細な調べではなく、ちょっとだけの調べですが)

男性の方が同情的で、女性の方が同情をあまりしていないようでした。

我々先の年配組もほとんど全員女性なのですが、全員が小保方さんよりもはるかに年長(一人をのぞいて)なので、親的なものの捉え方をどうしてもしてしまう、イジメられている子をかばいたくなっている。

一方まだ10代の娘からすれば、30歳の小保方さんはずっと年上の人であるから、親的な物の捉え方などできるわけもないから、
「よくないことをした自分が悪いんじゃん」
的な見方をしてしまうんでしょうね。

私も今の年齢でなく、小保方さんよりもずっと年少の者だったら、小保方さんを見て感じる気持ちが今と違ってくるのかもしれないです、実際に若くなってみないとわからないことだけど…。

自分の年齢によりものの解釈考え方が違ってくるのって興味深いとまではいかないけど、面白いことですね。



パーキンソン病ときき、三浦綾子さんを連想した。早期発見して治せるといいね。 [作家]

今日のニュースでパーキンソン病についての発表があったことを知りました。

東京医学総合研究所が、神経難病「パーキンソン病」の原因となる細胞内の以上を除去する際に創りだされる物質を突き止めたとのことです。

パーキンソン病を早期発見できるようなるかもしれないようです。

治療に役立つといいですね。

パーキンソン病ときき、大好きな作家、三浦綾子さんを真っ先に連想してしまいました。

三浦さんはパーキンソン病を発症し、70代で死亡されたのですよね。

私は三浦綾子さんの小説もエッセイもどちらも大好きです。

初期の頃は小説が多く、後期はエッセイが多くなってましたよね、三浦さんの本の大半を持ってます、私の愛読書。

特に、自伝「道ありき」は大感動しました。

三浦さんの恋人で前川さんが亡くなる箇所では号泣してしまいました。

大正生まれで、昭和20年台に亡くなるときにはまだ30代であった青年が、本当に素敵な人なんですよね、三浦綾子さんのことを物凄く愛しているんです、自分の死後の三浦綾子さんために心を使って。

前川さんの愛は、奪う愛でなく、与える愛なのですよね。

色恋が主体の愛ではなく、神様みたいな愛。

こんなに心の綺麗な優しい男の人が何故こんなに若く病死しないといけないのかと、「道ありき」を読んだ人なら皆想うはず。

前川さんはまるで小説上の人間のようだけど、きちんと実在していた、三浦綾子さんの恋人。

三浦綾子さんは長く肺をわずらっている中、心の絶対的な支えであり信仰に導いてくれた恋人を失い悲しみにくれますが、奇跡的に病が治り、

その後、前川さんと同じクリスチャンの三浦光世さんと出会い結婚し、素晴らしい作品をたくさん世に送られました。

三浦さんのエッセイを読んで、自殺を思いとどまったという人の話を私はきいたことがあります。

絶望で自暴自棄になったときに心を潤してくれる、三浦さんの本を読んでいると、三浦さんが読者へ語りかける愛を受け取れる気がする、いや私は確かに受け取ってます、

本当に大好きです。

その三浦綾子さんが晩年苦しまれて亡くなる原因となったパーキンソン病、本当に惜しいですね。

今回の発表をきき、パーキンソン病の治療に役立つといいなと心から思いました。

今日は久しぶりに三浦さんのことを思い出し、大好きな作家さんなので、今こうしてキーボードを叩きながら泣きそうな気分です。

もう何年も前に亡くなってしまった方で、私はもちろんお会いしたこともないけど、三浦さんの作品からたくさんの愛や感動を確実に受け取りました。

よい本と出会えたこと、こんな素敵な生き方をした人がいること、その心に触れることができたこと、私の人生の宝だなと心から思えます。

読んだことがない方、是非読んでみてくださいね。お勧めです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

藤田紀子さんがDNA鑑定、女性の憤怒と安堵と悲しみを想う。 [有名人]

今朝、TVで藤田紀子さんと、長男の元横綱若乃花の花田虎上さんが映画「私の、息子」の試写会で話をしているのを見ました。

藤田紀子さん、随分久しぶりにお見かけしたような気がします。

藤田さんは、鮮やかな色のドレスをさっそうと着こなし、「母の日記念試写会」ということで、花田さんから花束を贈られて満面の笑顔で嬉しそうでした。

ところが、次男の貴乃花親方について話を向けられると、少し雰囲気が…。

藤田さんは貴乃花親方とはまだ絶縁状態にあるのですね。

母と同じく、花田虎上さんも弟と絶縁状態にいるのですね、昔若貴でブームになったときは物凄く仲良し兄弟で微笑ましかったのに。
h5.jpg

「もしも(貴乃花親方)がここに来たら、トークどころじゃない。殴り合いになってる」
と、お兄さん。

藤田紀子さんは花田さんからお花をもらった時に
「さすが私のDNAね」
と自分から言い出してました、これにはビックリです。
h3.jpg

藤田さんの若いころに不倫疑惑があり、兄弟の父親が違うのではないかと噂されたりもしているのですね。
h1.jpg

藤田さん花田さんはベタベタしない関係と言いつつ、花田さんの外見は母親似でも父親似でもないように私には見えますが、仲良し親子という雰囲気でいっぱいでした。

花田さん自身には疑惑の思いなどは微塵もなさそうでした。

でも、花田さんと貴乃花親方のお顔って全然似てないですよね。疑惑を持ってるから、貴乃花はお母さんともお兄さんとも絶縁しているんでしょうかね?

本当にDNA鑑定をするのでしょうかね?

もしも、したとして正真正銘、兄も弟もふたりとも、ちゃんと両親の子供であるという鑑定結果が出たとします。

としましたら、貴乃花親方は滅茶苦茶親不孝だと思います。

花田紀子さんに限らず、自分の子供が自分たち両親のどちらにも似ず、親戚の誰にも似てないとか、母にだけしか似てないとか、そういう理由で疑惑を持たれた(今現在ももたれてる)という人って、昔から世界中にたくさんいたでしょうね。

もしも、疑惑が正しく不義の子であったとしたら、昔の時代の妻たちはDNA鑑定がない時代に生きていられてラッキーだったのでしょうかね、墓の中で安堵してるかも…。

現在の時代で、不義の子を産んで夫を騙してる妻や、または自分でも父が誰か分からないままに夫の子であると通している妻にとっては、ひやひやもの、対岸の火事ではないんでしょうね

または疑惑が間違っていて、誰にも似てなくても本当に自分たちの子であるという場合には、疑われた妻や母の憤怒や悲しみはどんなでしょうかね。

こういう人たちにとっては、DNA鑑定は福音でしょうね、身に覚えがない疑いをきれいさっぱり晴らして
「どうだっ、見ろ」
と、水戸黄門の印籠のように、振りかざしてみたいのではないでしょうか。

昔のDNA鑑定がなかった頃の人たちは、疑惑をもたれたまま一生を終えてたのでしょうね、無念だろうな。

女にとり、自分の子が自分の子であるのは絶対的に間違ってない事実であるのに、

男にとっては、外見、体質、性格などが自分と全然似てなかったら疑惑が残るものなんですね。

などということを、考えたり、

藤田紀子さんには子供が一人でなく二人でよかったと考えたり。

だって、一人っ子の息子と絶縁なんて悲しすぎる。

二人息子の一人と絶縁というのも悲しいけど、お兄ちゃんとは仲良さそうだからまだ救われてますよね。

私は藤田紀子さんの身は潔癖だと思いますし、貴乃花は実母を絶縁になんて非道いことはやめるといいのって思います。
h4.jpg

うちの子、天才だったのかも? [子供]

今日、久しぶりに姪っ子ちゃん(1歳8ヶ月)に会いました。

小さくて可愛い姪っ子ちゃんは活発にちょこちょこ歩き、ここ何年も小さい子から離れてた私の何か(?)を目覚めさせてくれました。

今日の会話で、姪っ子ちゃんの言葉がまだ「ママ」だけで他に何か意味ある言葉を口にしたことがないと、姪っ子ちゃんの父(私の弟)が言ったら、

うちの父(80歳)が
「言葉が遅いね~」
と、すかさず指摘しました。

私の一人娘はもはや高校生で、小さい子がいない環境になり何年も経つので、もはやどのくらいで言葉が出るのが早く、どのくらいが遅いのかという感覚を忘れてしまってたから、
「そうかなぁ?」
と首をかしげただけでしたが、

夜、姉(50代)と電話で話して
「姪っ子ちゃん、もう何か話してる?」
と聞かれたので、

「ママだけだって」
と答えたら、

間髪を入れず
「遅いね~」
と姉。

「あ、でも言葉が遅くて3歳くらいまで出てこなくても、そこから急にたくさん話せるようになる賢い子ってたくさんいるんだよね」
と付け足すので、

「うん。言葉はなくても、表情が引き締まって訳わかってますって顔して、賢そうに見えたよ」
と、私。

姉と、父が「遅い」とすぐさま言うので、そんなものかな~と思い、

今さっき、うちの子の赤ちゃんの時の育児日記を取り出してみてみたら、

な、何か、うちの子、凄いんですけど。

1歳1ヶ月で、もう意味があること口にしてるじゃありませんか。

といっても、「泣きましょ、エン、エン、エン」という歌を聞いた直後に

「エーン」
と言ったとか、

私が手のひらを見せて
「手、手、手」
と何度も言った直後に

「て」
と言ったとか、


本当に意味ある言葉かというとちょっと怪しいのですが、そういう日記を私残しておりました。

そして1歳2ヶ月の時には確実に、意味ある言葉をしゃべっていたようですね。

私に向かって、「かーた」とか「あーちゃ」と聞こえる言葉を言うようになったと、日記に記されてます。、

なんか、うちの子天才じゃない?というくらいのハイテンションの文章で、新米母のなんてこの子は賢いの!という誇らしげな気持ちが時空を超えてびしばし伝わってくる、ちょっと赤面。

歩き出すのが人より遅くて少しばかり心配だったけど、言葉が早くて親を狂喜させて我が娘、

それから約16年、天才でも何でもない普通の高校生に育ちました。

勉強はいつもクラスの真ん中、よくもないけど、悪くもないといった程度。

でも、国語だけは得意かな、小さいとき言葉が早くたくさん出たのが関係有るのか、ないのか不明だけど。

小さい頃の、言葉が早い、遅い、お誕生前にもう歩いてる、1歳を何ヶ月も過ぎたのにまだ歩かない、2歳前にもうオムツがとれた、3歳過ぎたのにまだオムツなと、

若い親を喜ばせたり、やきもきさせたりした、色んな事って、

小学校にあがる頃には、そんなのどうだったか全部忘れてしまうことに過ぎないのですが、

1~3歳の子の親にとったら気になることであったのでしたよね?忘れてた感覚を久しぶりに思い出しました、

あ~懐かしい、そして願わくば、小さい子の親だった頃の自分の若さに戻ってみたいですね、無理ですがね。

今日は久しぶりに、十数年時をさかのぼって気持ちが若くなりましたって、ご報告。









弟のメタボ腹に持った不安…。 [健康]

こんばんは!美波です。

今日の私は近くの実家へ行き、そこで久しぶりに弟に会いました。

弟は車で1時間ほどのところに住んでいまして、今日はもうすぐ2歳の娘ちゃんと2人で。奥さんは今日は勤務だそうです。

久しぶりの弟に、久しぶりの小ちゃい子供

もう80過ぎの父などは相好をくずしっぱなし。

アラフィフの娘(私)が時々、
「どう?元気?」
と一人で実家にたずねても

見向きもせず表情ひとつ変えず
「ああ」
TVから目も話さずに、生返事に応対するのとは大違い。

これが、うちの高校生の娘など連れて行けば、もう少し嬉しそうに顔がいきいきするのですが。

今日の、一番年少のお孫ちゃんが来た時の喜びようといったらなかった、アラフィフ娘とは可愛さの点で大違いですもんね、仕方ないか。

弟の娘ちゃんは1歳8ヶ月、言葉はまだ「ママ」だけで他はまだないそうです。

父ときたら
「この子は長子だから言葉が遅いんだよ」
と言う。

1歳8ヶ月で言葉が出てないのは遅いほうだったっけ?もう忘れちゃったよ。

今はもう17歳になる娘の母子健康手帳を見てみたら、1歳6ヶ月の「ママ、ブーブーなど意味があることばをいくつか話しますか?」という質問のところ、はいの方に◯がついてました、そして歌もうたうと記録してる(もう私の記憶からは抜け落ちてるけど)

してみると、娘ちゃんの言葉は少し遅いのかも、でも「ママ」が言えれば上等でしょっ。

うちの子の2歳のところには、2語文で「ぎゅーにゅー、ちょうだい」と言うと記録してありました、なつかしいなぁ。

でも、この時期の言葉は早いとか遅いとかいうのは、小学1年くらいになったらもうそれがどうしたというくらい過去のことになってしまうのだけどね。

ちょいと話が脇にそれてしまたけど、姪っ子ちゃんかわいいよ~。

あまり人見知りせず、泣かない。でも慣れてない私や母(姪っ子からみたら祖母ね)の抱っこは嫌がる。

というように今日の昼の数時間は姪っ子ちゃんのかわいさに夢中になって過ごしましたよ。

それから、もう1つ。数日前見たTVの「ホンマでっか」で

奥さんが妊娠したときに夫が肥満であると、生まれた娘が老けやすく病気になりやすくなるといってたのを思い出し、ちょっと不安になりました。

可愛い姪っ子ちゃんを見ていると、こんな縁起でもないことはとても口に出せない(だから、このブログで言ってる)けど大丈夫かな~という思いが少し頭をよぎってしまいました。

そしてね、弟のメタボ腹が非常に気になった時間でもありました。

アラフィフねえちゃんの弟ですので、もう40代半ばで、もうすぐ2歳になる子の父としてはちょっと年取ってる、奥さんはまだ30代前半と若いのですが…。

弟よ、大丈夫か?これから幼稚園とか小学校の運動会があるんだぞと思う、でも直接は言えないもんですねぇ。

弟のメタボ腹が気になった姉は
「あんた、健康診断ちゃんと受けてる?」
と、質問するのが精一杯。

「会社で毎年受けてる」

高血圧とか、血糖値とか、ひっかかってない?」
ときいたら、大丈夫だそうです。

引っかかってるのは、体脂肪と、コレステロールだけですって。

弟が帰った後で、両親と
「Aも少しは痩せたほうがいいのにねぇ」
「小さい子がいるから禁煙すればいいのに」
とか話すのが精一杯。

弟よ、あんな小さい子の父となったからにはあと少なくとも20年はバリバリの健康体でいないといけませぬぞ。

ずけずけ言えない姉から、「やせろ~、メタボ解消しろ~」の祈りをテレパシーで送ってしんぜよう、きくといいなっ。




アイドルと結婚しても幸せになれないか…布川敏和さん、つちやかおりさん… [芸能人]

シブがき隊のフックンこと布川敏和さんと、妻のつちやかおりさんが離婚危機…

アイドル結婚しても幸せになれるとはかぎらないんだな~と、私は今朝、TVに向かってつぶやいてました。

私と同じような感想を持った方は多いと思います。

昔も今も、ジャニーズのアイドルは大人気でして、シブがき隊と活躍していた頃のフックン、私は特にファンではなかったのでコンサートに行ったりということはしなかったのですが、昔は今よりも歌番組が多くてTVで頻繁に見れてました、

人気者の若い彼らのはつらつぶりと、ファンが熱を上げていた様子などが、ぼんやりと生きていた私の記憶にもしっかりと残っています。

若い女の子、彼氏もいず、周囲にこれといった好きになれそうな男の人が見当たらない、でも将来的にはいつか結婚もしたいという夢を持っている人は

漠然と、アイドルの○○と結婚できたらいいな(競争率が激しすぎてかなう可能性は限りなくゼロといえるが)とか、無理ならばアイドルの○○くんに似た人と結婚したいとか、考えるのではと思います。

だってジャニーズの彼らは、本当に美しく、さわやかで、しゅっとして、かっこいいんですもの。

彼らを見るだけでテンションが上がります、広いコンサート会場などで何万人の一人としての観客でしかない自分なのに、○○くんが私を見た!と大興奮で語る人ってたくさんいます、

「○○く~ん、結婚して」
と上がった歓声も聞いたことがあるわ。

私は若い頃は全然ジャニーズに興味がなかったのですが、

後年SMAPや、嵐とかが好きになった者です。

自分がもしもミセスでなく、年もまだ20代で、容姿も今の自分よりもずっとキレイでかわいらしく、彼らに好まれる外見や性格の主だとして、何かの幸運でジゃニーズとおつきあいと結婚ができたらいいのにと、今の自分を思い切り棚上げして白昼夢を描いたことがある人って、私だけではないですよね?

中年女でさえそんなアホな夢想をするぐらいだから、

今現在若くて、それなりに可愛くてと、結婚レースに参加の資格十分の子などはもっと具体的に夢想できるでしょう、いや自分が可愛くなかったとしたらせめて結婚相手がキレイな人の方が子供がかわいく生まれるかもとか…。

何だか凄く馬鹿丸出しの文章を書いてます(恥…)

つちやかおりさんはアイドルであったし、フックンと同じ高校(堀越学園)の一年先輩であったから一般のファンよりも、フックンのずっと近くに元々いたから、

一般の女性がもしもアイドルとの結婚を果たしたときよりは興奮度が低いでしょうが、

それでも、元シブがき隊のフックンが結婚できたただ一人の女性となることができたわけですよね。

大勢の女性が夢に見、でもかなうことがなかった夢、ジャニーズと結婚ということをかなえることができた人が、

30年近くたって、不倫?離婚?

あ~あ、アイドルと結婚という、世間の人が羨む立場にいけても、

そこに幸せがあるとは限らないのね、当たり前のことかもしれませんがそんなことを感じた朝の今の気持ちを書いてみました。

ま、普通に考えて、結婚相手の容姿がいいからといって人気者であったからといって、性格がどんな人か、一緒に生活していって合うかどうか色々なことがありますからね、

でも、どうせ毎日見る顔であるならば、見ただけでこっちの気持ちがふわ~っと気分がよくなるようなイケメンさんだと嬉しいのですけどね。

見た目がブサイクでも、性格や価値観が合う相手の方が幸せなのはわかるけど、毎日見るたびにちょっと視線をそらしたくなるお顔じゃ困る、

本名出してこんなことを言ったら殺されそう…匿名を生かして本音?を言ってますね、ブサイクのくせに何を言うと怒られそうなのでお顔も出しません。

顰蹙される文章、失礼いたしました。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。