So-net無料ブログ作成

「冬が来る前に」は、名曲ですね! [芸能人]

紙ふうせんさんの、「冬が来る前に」を久しぶりに聞きました。

昔聞いてイイ歌だな~と好きだったんですよね。

つい先日お二人をテレビで久しぶりに見たんです。

二人はご夫婦なのですね。

あの「冬が来る前に」♪というところのドラマチックさがたまらなく大好きです。

女性の声が可愛く美しい。

「冬が来る前に」というところで男性の声が加わり、

男女のデュエットとしては最高峰だとうっとりします。

アナと雪の女王で大ブレイクの神田沙也加さん、母聖子さんと歌ってる! [芸能人]

神田沙也加、松田聖子母娘が二人揃って、純白のドレスで歌を歌ってるのをみました。

紗耶香さんは「アナと雪の女王」でブレイクしましたよね。

あまり外見は似てないけど、声や歌い方がよく似てますね、お互いにコレ以上の歌のパートナーはいなのでは。

ディズニーランドのシンデレラ城、これ見るとたまらなく行きたくなりますね!



聖子さん、若いなぁ。

50過ぎて20代の娘と同じようなドレス着てって、聖子さんにかぎっては成立してしまうのですね、

羨ましいかぎりです!

日本は安全!紛失した財布手元に戻ってきたよ

80歳の父が数日前に財布をなくしてしまいました。

多分バスの中に置いてきたということ。

現金はそんなに入れてなかったのですが、

銀行のカードと、クレジットカート付きのTカード、Suica ,老人用バスカード(都内なら無料で乗れるらしい)が入っていて、

紛失に気がついたのが、外出した2日後ということで、

慌ててバスの事務所に電話しましたが、届出なし。警察にもなし。

慌てて銀行カードとクレジットカードをとめました。

カード類が惜しまれてならないのですが、健康保険証などの身分証明書を財布に入れてなくてよかったと言い合いました。

ほら、つい先日の大阪の看護師になりすまして中国にわたった日系ブラジル人の女がいたじゃないですか、

他人の身分証明書がのどから手が出るほどほしいという人種も、残念ながらいるのかもしれませんものね。

カード類で特に残念だったのは1万円チャージしたばかりのSuica.

「もう1万なんて大きいお金チャージするもんだから。私なんて面倒でもその都度千円しかいつも入れないよ」
子供たち(私と姉)は言い合いました。

私自身も今までの人生で財布をなくしたことが6~7回はあるのですが、

戻ってこなかったことが3回ありました。

昔住んでたアパートの駐輪場にとめた自転車のカゴに財布を入れっぱなしで家に入ってしまい、気がついたのが翌朝という間抜けぶりで

自転車のカゴはもちろんもぬけの空で、同日の夜に行ったことがない方面のコンビニからゴミ箱に私の財布がつっこまれてたと電話がかかってき、

慌ててとりに行くと、

現金は抜かれてカードなどは全部財布に残ってました。

それから私としては奮発して買ったばかりの高級財布に4~5万円入れてたのを道に落としてしまったことも、これは財布も中身ももどりませんでした。

あと若い頃、巾着バッグを肩に下げて電車に乗ってたら、長財布を掏られたことがあったなぁ。

それとは別に、バスに落とした財布(父と同じことしてるね)を、拾った全く見知らぬ人が財布の中に住所がわかるものが入ってたのを見て、自宅に届けてくれたこともありました。

恐縮してお礼をしようとした私を制して
「交番に届けるよりも、自宅に持ってくほうが近かったから」
と名前も名乗らずにさっさと帰っていた中年女性、かっこよかったなぁ。

中身はもちろん全部ちゃんと入ってました、親切な人に感謝です。

と、このように平和な日本では無事に返ってくることもありますが、もどらない可能性も…。

父も今回やきもきしたり、くよくよしたりしてたみたい。

この父は20数年前に、弟の大学の半年分の学費(40万円)入りのカバンを電車の網棚に置き忘れきてしまい、戻ってこなかったという前科もありましたが、この時は現金の額が大金でしたので家族として本当にショックでした。

そして、今回。

きいてください、戻ってきたんですよ~。

いつも大体Aという会社のバスが走っていて、Bという会社の方はあまり走ってないのですが、父はAにしか電話してなかったんです、Bの存在は忘れていたようです。

ところが、Bを思い出して電話してみたら、

あったんです。

今はバスの事務所に保存していて数日待って届け出がなかったら、警察に持っていくところだったんですって。

財布も中身の小銭も、カード類も全部無事でした。

おお親切な国、日本よ。

よく外人さんが日本で財布を落としてしまったが、無事戻ってきたと言ってるのあちこちで、日本凄い!日本人凄い!ってほめてるの見かけるじゃないですか、

それらを実感できた出来事でした、でも今後は気をつけてね、お父さん。私も気をつける!

秋元康さんと伊藤テリーさんは、島崎遥香さんが好き [AKB48]

昨日、伊藤テリーさんのラジオに、秋元康さんが出ているのを聞きました。

一週間前にに行われたAKB総選挙が話題に出ました。

伊藤テリーさんが
「ぱるる(島崎遥香さん)の心ない感じが好き」
と言ったら、

秋元さんも
「僕も好きですよ。ああいう予定調和の取れないところがクリエーターとしては非常に面白いです」
と答えていました。

それを聞き、う~むと首をひねる私。

ぱるること、島崎遥香さんはAKBの48の9期生で、先日のAKBの総選挙では昨年の10位から7位に大躍進の20歳、ぽんこつキャラで有名な子です。
szh1.jpg

ぱるるの今年の(別の年のも)総選挙でのスピーチを見ていると、伊藤テリーさんが言っているように、あまり心がないように私には見えました。

喜んでないわけはないと思うのですが、他のメンバーがもっと生々しく感情を出しているのに比べると、凄くあっさり見えるのです。

嬉しい、感激、悔しい、ホッとしたとか、そういう感情を生々しく表に出さない、他のメンバーはもっと言葉にはっきり出したり、態度などでわかりやすいので感情移入が容易に出来るのですが。。。。

嬉しいは嬉しい、でもスピーチなんかするのはイヤ、握手も苦手だし、どうして私に入れてくれるんだろ?ホントにやさしくて心が広いなファンの人はと、しごくあっさり考え、スタスタと自分の席に戻っていく、徳光さんが自分に対して勝手なコメントをつけるのをばっさりと切り捨てる。

多分、他のメンバーであったら島崎さんのような態度を取ろうともしないであろうし、万が一取ったとしたら、傲慢だ何様だと厳しい批判を受けることでしょう。

しかし島崎遥香さんに限ってはこの態度が許される、これで押し通せてしまう、それは何故だろうという疑問が

伊藤テリーさんや秋元康さんの
「ぱるるが好き」
との発言から、少しわかったような気がしました。

女の私には全くわからないことですが、島崎さんには男性の保護欲を刺激するところがあるのかなと想像してます。

今、女の私にはわからないと言いましたが、私の姪っ子ちゃん(高校生)は
「ぱるる、カワイイ」
と、総選挙のテレビを見て喜んでたそうですので、島崎さんの魅力は同性にもわかる人にはわかるようです。

島崎さんが若くて可愛い容姿をしていること、普通の人がとらないようなあっさりとした態度をとるところ、人の顔色を気にしないところなどが、魅力の源なのかもしれませんね。

島崎さんは十分に人気者ですので、私ごときに好かれようが好かれまいがどうでもいいことですが、

私はやはり

自分に投票してくれた人に対してありがたいな~、嬉しいな~という気持ちがもっとにじみ出る人の方が断然好きです。

私がもしも今年島崎さんに投票した一人であったなら、あの短すぎるスピーチを見たらガッカリし二度と投票はしないです。

でも、そこをカワイイと感じる方は多いのでしょうね、伊藤テリーさんや秋元康さんやうちの姪っ子などがそうであるように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

総選挙の直後を狙う文春って…村重杏奈とジャニーズJr.が深夜デート [芸能人]

HKT48の村重杏奈さん(15歳)がジャニーズJr.の子と深夜デートしていたと、週刊文春が報道しています。

文春っていつも総選挙の直後にすっぱ抜くんですよね。

2年前、さっしーこと指原莉乃さんも研究生の時に付き合っていた男の子の報道をされ、AKB48からHKT48に移籍になりましたが、これも総選挙の直後。

今回のAKB48選抜総選挙で村重さんは圏外から初ランクイン、67位を得たばかりのおめでたいところを狙いすかすように…。
ma1.jpg

村重さんは宿泊先のビジネスホテルを抜けだして、都内の公園でジャニーズJr.の阿部顕嵐(あべあらん)くん(16)と深夜2時にデートしたのをすっぱ抜かれ、写真も撮られたようです。
aa1.jpg

何か、これって厳しくないですかね?

二人が未成年というところから見ると深夜に公園にいるのは確かに凄くまずいです。

でも昼間の公園でならいいかというと、お互いにアイドルですので、異性と一緒にいるのを目撃されるというのはタブーでしょうから、どうしても会いたいとなると深夜になってしまうのでしょうね。

16歳の美少年と15歳の美女が公園のベンチで頬を寄せあって携帯電話に見入っていたとか、少女が猫を追いかけていたとか、

これらが昼間であれば特に問題になることではないでしょう、お互いが人気商売でなければ。

少年少女のデートを虎視眈々と見張って隠し撮りし、記事としてすっぱぬくという行為は大人としてどうなのでしょうね?

雑誌が売れるのであればそれもアリって、何か悲しいですね。

AKBグループは総選挙という、所属アイドルの人気を競わせるためにファンのお金を使わせるイベントを毎年行っていますので、

彼氏がいるアイドルというのは共感を得られず応援してもらえない、

それは重々わかっていても会いたいとう恋愛パワーがあったのでしょうね。

記事としてすっぱ抜かれてしまった二人もかわいそうであるし、

アイドルのためにせっせとお金を使って応援しているのに裏切られたと気落ちしてたリ怒っているファンの

どちらも可哀想です。

文春さん、コレって載せなきゃいけなかったのですか?

フィギュアスケートの町田樹さんは読書好き、「白夜行」滑ってたのね! [スポーツ選手]

昨日の朝日新聞、読みましたか?

うちは新聞をとってないので実家で読んだのですが、フィギュアスケートの町田樹さんが載ってる記事が面白かったです。

私は無知で知らなかったのですが、町田さんはエキシビジョンで「白夜行」をテーマにした演目を滑ったのですね。

私はこれまた偏見でスポーツマンは読書をしないと思い込んでましたが、町田さんは読書家なのですね。

「白夜行」はドラマ化も映画化もされてますが、町田さんはそれらよりも先に本を読んで好きになったそう、

わ~素敵ですね!なんかファンになりそうです。

6.jpg
5.jpg

文学部に行ってるそうですね、こりゃ本当の読書好きですよね。

2.jpg

3.jpg
出典Sportsnavihttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1314/columndtl/201312010002-spnavi?page=2

東野圭吾さんって面白いですよね~。町田さんは全作品を持っているそう、凄いですね!

私は全部は読んでいませんが、「白夜行」は読みましたよ。

あれ長編ですけど、面白くて先が知りたくて、どんどん読めちゃうんですよね。

こういうスポーツ選手が、小説を題材に何かをするとしたら、どうせテレビか何かを見ただけの浅い知識でするんじゃないのって、

私の失礼な偏見を見事に打ち破ってくれた、

町田さん、何て素敵なのでしょ。

「白夜行」の桐原って男、ワルなのですがスタイリッシュなのですよね、町田さんのスケーティングもいい感じにかっこいいですよね、ぴったり合ってますね。

クワバタオハラの小原さん、マック鈴木さんと結婚、妊娠はしておらず…。 [芸能人]

クワバタオハラさん、マック鈴木さんと結婚、妊娠はしておらず…。

クワバタオハラさんこと、お笑い芸人の小原正子さんが、元メジャーリーガーで現在は野球解説者として活躍しているマック鈴木さんと結婚したと発表しているのをテレビで見ました。
ko2.jpg

その時に、女性キャスターが
「オハラさんは妊娠はしていません」
と言ったのに、物凄く違和感を持ちました。

結婚した時点で妊娠してないのって普通じゃないの?
と、言いたくなってしまった私って旧世代なのでしょうかね。

テレビを見た後でネットニュースを見たら、こちらにも

「妊娠はしていません」
と一文が付け足してありました。

なんか、これって失礼じゃないですかね?

今はそれくらい「できちゃった婚」が多いのでしょうね。

オハラさんは38歳とわりと高齢の結婚なので入籍の時点で妊婦であった方が出産のためにはいいのかもしれませんが。

しかし妊娠しているならともかく、してもいないのにというか、してない方が当たり前でしょ!(現代は当たり前じゃないかもしれませんが)、わざわざ「妊娠してません」などの一文を入れる必要なんかないのでは。

と、どうでもいいイチャモンかもしれませんが、私的にとても気になってしまいました。

オハラさん、「鈴木正子」って思い切り昭和の名前になった~と、報道陣を笑わせてました。

お互いをマーくん、マー子と呼び合っていると、

幸せそうでした。

相方のクワバタさんが何故か喪服姿で登場したのもおかしかったです。

クワバタオハラさん、マック鈴木さん、結婚おめでとうございます、お幸せに!

人間関係はいくつになっても難しい、ママ友からババ友へ。 [悩み色々]

先日、実家で70代の母に、母が所属する老人会の話をきかされました。

母の住むところでは、老人会が活発に行われず、母は隣町の老人会に会費を払い会員として参加しているそうです。

老人会の活動は、ゲートボールでなく、グランドゴルフを近所の公演で週1行い、たまに遠征して別の町の老人たちと試合をし、その後メンバーと昼食(外食)ということだそう。

老人といったらゲートボールと、私などはなんとなく思い込んでましたが、

ゲートボールというのは集団で行う球技で、皆の力量が同じくらいならともかく、下手な人がいようものなら、気短で上手な人はイライラし口出ししたくなってしまう、下手な人は皆の足を引っ張ってると萎縮したり、口出しされて気を悪くしたりと、

あまり愉快なゲームではないそうで

最近の主流はグランドゴルフなのだそうです。

グランドゴルフは基本的に個人プレーなので、失敗しても下手でも、人に迷惑をかけることがなく、安心してできるため、

ゲートボールのようにぎくしゃくしなくてよくて、気楽で人気なのだとか。

母をその老人会に紹介してくれたAさんは、

Aさん自身の地域では嫌われ者で、そこの老人会には快く迎え入れてもらえず、やむなく隣の老人会に参加させてもらうようになり、でも会費を払うことなくずっとお客様会員ような立場でいたのですが、

Aさんの後から入った母と、母の友Bさんは入ってすぐに会費をはらったので、

お客様会員のAさんよりも、母たちの方が先に正会員に昇格したのだとか。

Aさんは、母と一緒に入ったBさんのことが嫌いで、Bさんに露骨に不愉快な態度をとり始め、

そのうちBさんといつも一緒にいる母にまで冷たい態度をとり始め、

「2人は私が口をきいて、この会に入れてあげた」
とあちこちで話してているのをきいた、

会長さんに
「美波母さんたちの方がAさんよりも先に会費をおさめて正会員になっていますよ」
と言われ、あわててAさんも会費をおさめて後から正会員になったそう。

正会員でもないくせに先に正会員になった母たちについてアレコレ言ってたAさんの間抜けぶりを、母は愉快そうに私に語りました。

遅れて、晴れて正会員に昇格したAさんの、母たちへの不愉快な態度は少しも収まることなく継続し、

母とBさんはAさんの態度を不愉快に思いつつも、Aさんへの怒りを表に出さずに普通に振舞っているそうです。

Aさん以外のメンバーのお年寄りの男女(女性比率が高い)も皆大人の態度をとり、Aさんとも普通に振る舞いつつ、母やBさんとも普通に振る舞い、Aさんと同調する大人げない人は一人もいないそうです。

ただ一人Aさんだけが、Bさんがゲームの合間に皆にお菓子を配るときに自分の番になると
「けっこうですっ」
と切り口上で断るなどの露骨な態度をとるそうで。

「不愉快なやつだね~」
「19年生まれで若いくせに」
と母たち。

母たちは昭和12年生まれで、Aさんは19年生まれ。

「まだ老人バスの券も使ってないから若いんでしょ」
ですって。

老人バスは70歳から使用できるもので、Aさんは老人会の誰よりも若いくせに、もっとも傲慢に偉そうに振る舞っているのだそうです。

グランドゴルフに遠征した帰り、母とBにさんはAさんの車に乗らずに、別のCさんというおじいさんの車に乗せてもらうときいて

「えっ、そんなお年寄りの運転する車に乗せてもらって大丈夫なの?」
と別な心配を始める私。

Aさんが老人会で威張り腐るのを不愉快に思い始めたDさんというおばあさんも、Aさんの車を離れて、母たちと一緒にCさんの車に同乗するようになり、

皆で、Aさんって嫌な奴だね~と、陰で盛り上がってるそうで。

「車、運転してるじいさんも一緒になってAさんの悪口を言ってるの?」
と、少し面白くなりかけた私が野次馬根性まるだしできいたら、

陰口をきくのはばぁさん3人で、じぃさんは女どもに加わらずに大人しく運転をしているのだそうです。

母と、Bさんと、Aさんとの、そもそものつながりは、私の弟の同級生の親ということ、つまりはママ友ですな。

その昔30代40代で小中学生の母だった3人は、70代になっても(Aさんだけまだ60後半とちと若い)こんな、七面倒臭いことをしている。

ロコツにイヤな態度をとり続けるAさんに対して、

陰口はたたきつつも表面的には普通の態度をとり続ける母とBさん。

「お母さんたち怒って、Aさんにイヤな態度をしかえさないの?」

「しやしませんよ。80近くになって何が悲しくてそんなことしなきゃいけないのよ」
と母。

いくつになっても人間関係は大変ですなぁ。

きいてるだけで疲れました、

私は集団で行動するのが小さい時から苦手なので、そんな面倒くさい目にあってまでゲームに参加するのはごめんです、今の年(アラフィフ)でさえそうなのだから、70,過ぎたらもっとダメになりそう。

意地悪をしたりされたりしつつも、週1回のグランドゴルフをやめずに嬉々として参加し続ける母たちは表面は和やかな(Aさん以外)農耕民族、昔ながらの日本人。

わしゃついていけません、一人で石でも蹴飛ばしてるのが関の山で、とてもそんなのに参加できそうもないし、無理。

若いときのママ友は、長じて老人会のババ友に発展か、

母の話をききながら、そんなことをぼんやりと考えた先日の午後でした。

朝寝坊、至福の瞬間。

朝、目を覚ます。

ぼんやりと時計を見つめる。

6時29分、えっ6時29分。

血の気が引く。

ど、どうしよう、夫や子供の朝ごはん、弁当は?

間に合わない、ああ寝坊してしまった。

絶望感に目の前が真っ暗。

と落ち込んだ次の瞬間、安堵の思いがじわ~っ。

「なんだ、今日は日曜じゃないか、休みじゃないか」
と目を閉じる。

こんな瞬間、至福を感じる、今朝がまさにそうでした。

でも逆に、今日は休みだと安心してうとつとしてたら、そうじゃなかったと、総毛立つ思いで飛び起きる日もあるけど。

今日は休みとわかってまた眠りにおち、再び起きて時計を見たら

8時。

ああ少し過ごしちゃったと起きかけながら、

そ、そうだ子供が休みだけど部活でどこか行くって言ってたと思い出す。

急いで起きたら、

子供が外出の支度をしてばたばた家中とびまわっていた。

朝ごはんも、ご飯や納豆を適当に食べたようで、よかった。

寝坊助の子だから、起こしてやらないと、部長をしてるくせに部活に遅刻としまらないことに…と親の心配は余計だったようで。

もうっ、休みの日だけでなく、平日もそれくらいしてくれよと、子供に言ったら

「お世話になってます」
とへらへら。

特に興味があるわけでも魅力的でもないけど、我が家の朝の風景をなんとなく記録してみました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。