So-net無料ブログ作成

中川翔子さん、尾骨剥離骨折、ナランチャのポーズでお尻骨折ですって、痛そうだな~。 [芸能人]

ns3.jpg
しょこたんこと、中川翔子(なかがわしょうこ)さん29歳が、尾骨剥離骨折、お尻を骨折したそうです。

お尻を骨折なんて、あまりきかない話だな~、どうして骨折してしまったんだろう、と不思議に思い、

ネットニュースを見に行きました、私。
「尻骨折」のタイトルで「お尻の骨が折れましたwwwwww人生初の骨折が尻」と報告。19日に名古屋で行われたライブで「(漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の登場人物)ナランチャのポーズでお尻の骨が折れました。あははははは( ;∀;)」と泣き顔で振り返った。

と中川翔子さんは自身のブログでお尻の骨折を伝えたそうですよ。

ナランチャのポーズってなんじゃ?

これって有名ですかね?

ジョジョ立ちというのはきいたことがあるけど、それとは違うの?ジョジョ立ちというのをしてる人たちの写真は見たことがあるけど、別にお尻の骨を折りそうには全然見えなかったのだけど。

ナランチャって何だ?どういうポーズだ?と興味がわきました、私。
ns1.jpg
こういうキャラクターのこういうポーズだそうです、ほ~っ、キツそうですねぇ。

これで骨折するのかと思うとちょっと怖くなってきます。
ns2.jpg
人間がやるとこんなだそうです。
ズギュゥーン!これはキツイ!足をクロスさせて上げたうえで、上半身は決めポーズを作って いる!数秒間なら可能だが、ポーズの解説をしているうちに足はブルブルと震え出し、やがて 「グフゥ…は、早く写真を撮ってくれェッ」と悲痛なうめき声が!無駄無駄無駄! ※右足はモモに乗せず、スネに乗せろッ!つま先は天へ! (御作法)1.右斜めに座る。2.左手を軽く握ってほっぺに添える。3.右手を左腕とクロスさせる (スペシウム光線の状態)。4.左モモを地面に直角に立てる。5.右足を左スネに乗せる。 6.両足のつま先を真上に向ける。7.口を尖がらせる。 http://kajipon.sakura.ne.jp/jojo.htm


ジョジョ立ち教室なんてのもあるのですね、ちっとも知らなかったからビックリです。

興味が有る方は骨折しないように気をつけてくださいね、

しょこたん、どうぞお大事に。
タグ:中川翔子

ASUKA被告と愛人の栩内被告、二人とも何だかね。。。 [芸能人]

ASUKA(本名宮崎茂明)被告(56)被告の愛人、栩内香澄美(とちないかすみ)被告(37)の第二回公判が、昨日9月10日に東京地裁でありましたね。

第一回公判と同様に無罪を主張し続け、

第一回では第三者に覚醒剤を体内に入れられた可能性があると主張していたのを、二回目には「宮崎さん」ASUKA被告と断定したのですが、

栩内被告は何ともしぶといですね。

こんなにも無罪の主張を継続して譲らないというのは、本当に無罪でしかないからそうとしか言えないから?

それとも…。
asukag1.jpg

ASUKA被告は自身の覚醒剤の使用は認めているけれども栩内被告は違うと言っている、栩内被告が知らないうちに食べ物や飲み物に入れるといった卑怯なことはしてないとも明言してますね。

そして栩内被告のことを「大切な人です」とも。

愛人を大切な人と呼ぶのはASUKA被告の愛のあらわれのようですが、夫を子供とともに支えていくと言ってくれた奥さんに対しては裏切りですよね。

そして愛人を持ち続けるという行為そのものが夫として卑怯なことなので、そんなことをしでかした人が
「卑怯なことはしない」
と言っても説得力ないな。

ASUKA被告に厳しいことを思ってしまうけど、歌手としてのASUKAには私も世間の皆さんと同じく好意をもちつづけてきましたよ。

その好意が音をたてて崩れてくよ。

だって、栩内被告以外にも愛人がいてその人とは一緒に覚醒剤をしたとも言ってるしね。

妻には不実でも愛人には真実かと思いきや、愛人が一人だけでないときくとそういうわけでもなさそうだし。

栩内被告は不倫はしても覚醒剤はしてないと主張し続けてる、それなのに毛髪検査が陽性。

だけど検査の方が間違ってる、検査が間違っていないならば第三者に体内に入れられた、その第三者はASUKAであると。

二人の交際は6年くらい続いていたそうだ。

とすると、ASUKA被告は50歳から56歳まで、栩内被告は31歳から37歳までの年月をつきあってるわけよね。

栩内被告には結婚願望であるとか、もっと後ろめたさのない真っ当な恋愛をしたいという願いはなかったのだろうか、それともASUKAの妻になれるとでも思っていたのだろうか。

私なら嫌だ。

相手がどんなに著名な芸能人だろうか何だろうが、自分がまだ30を過ぎたばかりで若いのに、そんな50過ぎの妻帯者と長年交際するなんてまっぴらだ、そんな人に自分の時間や若さをあげ続けるなんて絶対に嫌だ。

そんなに私と一緒にいたいというなら、妻と正式に別れて出直して来いと言ってやりたくなる。

ASUKA被告もASUKA被告だ、相手はまだ未婚で若い、その相手の何もかもを年長の自分が長年独占し続けるのは控えるべきだと何故思わない、

たとえ一時の恋愛に溺れたとしても、相手の将来的な幸せのために、自分は辛くても身をひけるような人であったら

ASUKAさんの歌とイメージがぴったりになるのにって思う。

私は無理なことを言ってるだろうか?理想主義すぎるだろうか?

でも世間的に著名で影響力を多く持つ人であるのだから身を慎んで欲しいと思ってしまいます。

公判の内容を見ていると、

栩内被告はASUKA被告の子を妊娠してもおかしくない印象を受ける、そんなことが絶対にないといえるだろうか。

栩内被告が自身がいう通り無罪であるのかないのかわかりませんが、

ASUKA被告も栩内被告も二人共何だかな~という感じですね。

http://topics.jp.msn.com/entertainment/general/article.aspx?articleid=5764592


XJAPANのToshIさんの洗脳の話に恐怖、暴力の支配が憎い。 [芸能人]

X JAPANのToshIさんがテレビで洗脳されていた12年間のことを話してるのを見ました。

私はファンではないのですが、X JAPANの活躍もファンの方々の熱狂ぶりも強く印象に残っています。

昔近所に住んでた主婦が一目で彼らのファンだとわかる独特の髪型をして、ベビーカーに赤ちゃんを載せて歩いてたのを思い出しました、あの子はもう20歳くらいなってるのかなぁ。

ToshIんが昔のヴィジュアル系の格好でなくなり、いやに素朴な普通人のいでたちでテレビに登場した時も驚きましたが、まさかこんなに恐ろしい洗脳の餌食になっていたとは少しも知りませんでした、驚きました。

それからHIDEさんの自殺も衝撃的でした。

そうとは知らずに恐ろしい女と結婚してしまったのですね、ToshIさん。本当にお気の毒です。

39度以上の熱がありフラフラの時に、何だかわからないセミナー申し込みを強要したんですね、奥さん。

この時点で、不審を感じて奥さんと離れることができたらよかったのに、できなかったのかなぁ。

たとえ夫婦であっても、人が嫌がることを強引にやらせる妻からは一刻も早く離れるべきだ。

この夫婦には子供はいないのだろうか?いないのだとしたら不幸中の幸いですね。

癒やしという言葉を口にしつつ、暴力と恫喝を繰り返す代表。

口でどんなにご立派なことを言っても、人に暴力をふるう人間はおかしい。

暴力をする人からは絶対に逃げるべき。

でも洗脳されちゃうと判断力が失われてしまうのでしょうか、怖いですね。

ToshIさんは、時間も、お金も、人間関係も、強奪された、12年間も。

才能がある人間には悪い輩が近づいてくるのですね。

人を人とも思わず、己の欲望のために悪の限りを尽くす洗脳者には天罰がくだってほしい。

洗脳集団の魔の手から脱出し生還をされたToshIさんの今後に注目していきたいと思います、幸せになってほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

松田聖子に違和感、しわのない顔と、よれっとした二の腕との対比。 [芸能人]

昨晩、テレビで松田聖子を見ました。

私は聖子の同世代です、正確に言うと聖子より少し年下のアラフィフ女です。

聖子ちゃんのしわのないお顔、真っ白いドレス、昔懐かしい彼女の80年代ソングに魂を吸い込まれたかのごとく、目も耳も心も持って行かれたひとときでした。

特に大ファンでも何でもありませんが、聖子の初期の歌は全部歌詞もメロディも体に強く染み付いています。

だって、テレビでラジオで町中であの歌声がどんあにたくさん流れたことか、毎日のようにあった歌番組の常連だったのですもの、

CDなんか一枚も買わなかった私にさえ、聖子ソングは強く記憶に残ったのですから、

実際にファンでCDを書い、ライブにも行った人はもっとなのでしょうね、本当に一時代を築いた大アイドルであったのだなと、30年以上立った今にして強く思わされます。

私はいつも、テレビ等で聖子さんを見かけるたびに、そのシミひとつない白い美肌や、しわのない顔、ほっそりとした体を、羨ましく(妬ましく…)思い、

ほっそりした体は別として、

美容整形などが継続できる資力が自分にないことを、悲しく残念に感じていました。

が、昨日の聖子さんを見てたら、

おでこがしわなくぴんと張り切ってるのに、歌う表情によっては眉のすぐ上のあたりに微妙にしわが寄るところや、目尻のしわなどが、はっきりわかるところに、

妬み混じりの喜び(!)を感じて、

あのシワの寄るパーツは、注射の効果がでないところなのかね~と、家人と語り合っていました、なんと意地悪な同世代(聖子と)なんざましょ、私は。

とはいえ聖子さんはアラフィフなのに、ほとんどシワもなく、シミはかけらもなく、シミもシワもたるみもたくさんの私とは大違いです、ああ羨ましい!

聖子さんの美しさに感じ入り、羨み、妬み、でも一抹の淋しさも感じてしまいましたよ。

だってね、聖子さんは何度か衣装チェンジはしたものの、ずっとノースリーブなのは変わりなしで、

やはりシミひとつない二の腕は顔と同じく白く、細いのはいいいのですが、

やはり年は隠せない、よれっとした印象の二の腕であったから。

腕や足に、顔へ注射(ヒアルロン酸であるとか、コラーゲンとか)をする美容整形と同じことはできないのでしょうかね。。

本物の若い人(10代や20代)は、しわのない顔と、水も弾くぱんっと身のつまった腕や足を同時に持っているのが当たり前ですが、

アラフォーから上の女は、美容整形でしわやたるみのない顔を維持していても、よれっとしてない若い手足は入手できない、どんなにお金を積んでも。

そこら辺りに、美魔女であるとか、アンチエイジングの限界があるのだということが、

昨日の聖子さんを見て思わされました。

このように意地の悪い目でアラを探して、聖子も年ね~と感じ入った後は、淋しさ侘びしさでいっぱいになりました、誰か助けてって、誰も助けてくれないわね。

53歳の聖子さんが、10代の時の大ヒット曲を衰えのない歌唱力で歌うのは素晴らしい、でも歌い方が昔より何故かねちっこくなったような…。

聖子さんの最高峰は、やはり10代の昔であったように思います。
松田聖子の動画

ASUKA(飛鳥)と栩内(とちない)のメール、「Say yes」に持ってたイメージが崩れてく。 [芸能人]

覚醒剤使用で逮捕されたAsuka(飛鳥涼)被告と、栩内(とちない)被告。

ASUKAは覚醒剤使用を自供し、既に保釈金をつんで釈放され入院中。

それに対して愛人の栩内は、初公判でも依然として無罪を主張している。

ここまで口を割ることなく無罪を主張し通せるということは、本当に罪の意識もなく自分は無罪だと固く信じてる、覚醒剤が尿や髪の毛から出てこようが、私はやってない被害者なのよと思っているからなのだろうか?

この公判で明かされた2人の間に交わされたメールの数々。
asukakiji1.jpg

こんなメールをしてたのだと知ると、ASUKAのあの透明感のある美しい歌声や、「Say yes」の一途な恋愛を表現する歌詞で、自然と与えられていたイメージが

ガラガラと音を立てて崩れてく。

50代後半の男性が30代の若い愛人に捨てられまいと必死みたいですもんね、主導権を握られてて別れたくないってすがる60手前の男…。

ASUKAは同年代の妻を裏切って、20歳も下の若い女と不倫をしていたのですね。

奥さんは離婚することなく夫を支えることを選択しているようですが、あのようなメールを愛人と交わして、マンションに通い、札幌に旅行していたという事実を突きつけられても

夫を支えていくのだろうか、もしもそう出来るのならなんという天使のような女性であろうか。

妻との愛を裏切り、愛人や覚醒剤に溺れることに金と時間を費やし続けた身勝手な男。

ASUKAが釈放されたときに、たくさんのファンが集まっていて口々に叫んでいた。

その中で
「ASUKAさま~」
と大声で叫んでいる女性ファンがいた。

ASUKAさまとは、まるで王子さまか何かみたいな呼び方だねと、アレを見ていて話題にしたのですが、

今回の愛人とのメール内容や、不倫の生々しい事実を知らされても、彼女らファンはASUKAへの気持ちを貫けるのでしょうか?それが出来るとしたらファンも天使だと思います。

私には無理です。

ASKA「塩だ」と愛人前では薬物否定



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「冬が来る前に」は、名曲ですね! [芸能人]

紙ふうせんさんの、「冬が来る前に」を久しぶりに聞きました。

昔聞いてイイ歌だな~と好きだったんですよね。

つい先日お二人をテレビで久しぶりに見たんです。

二人はご夫婦なのですね。

あの「冬が来る前に」♪というところのドラマチックさがたまらなく大好きです。

女性の声が可愛く美しい。

「冬が来る前に」というところで男性の声が加わり、

男女のデュエットとしては最高峰だとうっとりします。

アナと雪の女王で大ブレイクの神田沙也加さん、母聖子さんと歌ってる! [芸能人]

神田沙也加、松田聖子母娘が二人揃って、純白のドレスで歌を歌ってるのをみました。

紗耶香さんは「アナと雪の女王」でブレイクしましたよね。

あまり外見は似てないけど、声や歌い方がよく似てますね、お互いにコレ以上の歌のパートナーはいなのでは。

ディズニーランドのシンデレラ城、これ見るとたまらなく行きたくなりますね!



聖子さん、若いなぁ。

50過ぎて20代の娘と同じようなドレス着てって、聖子さんにかぎっては成立してしまうのですね、

羨ましいかぎりです!

総選挙の直後を狙う文春って…村重杏奈とジャニーズJr.が深夜デート [芸能人]

HKT48の村重杏奈さん(15歳)がジャニーズJr.の子と深夜デートしていたと、週刊文春が報道しています。

文春っていつも総選挙の直後にすっぱ抜くんですよね。

2年前、さっしーこと指原莉乃さんも研究生の時に付き合っていた男の子の報道をされ、AKB48からHKT48に移籍になりましたが、これも総選挙の直後。

今回のAKB48選抜総選挙で村重さんは圏外から初ランクイン、67位を得たばかりのおめでたいところを狙いすかすように…。
ma1.jpg

村重さんは宿泊先のビジネスホテルを抜けだして、都内の公園でジャニーズJr.の阿部顕嵐(あべあらん)くん(16)と深夜2時にデートしたのをすっぱ抜かれ、写真も撮られたようです。
aa1.jpg

何か、これって厳しくないですかね?

二人が未成年というところから見ると深夜に公園にいるのは確かに凄くまずいです。

でも昼間の公園でならいいかというと、お互いにアイドルですので、異性と一緒にいるのを目撃されるというのはタブーでしょうから、どうしても会いたいとなると深夜になってしまうのでしょうね。

16歳の美少年と15歳の美女が公園のベンチで頬を寄せあって携帯電話に見入っていたとか、少女が猫を追いかけていたとか、

これらが昼間であれば特に問題になることではないでしょう、お互いが人気商売でなければ。

少年少女のデートを虎視眈々と見張って隠し撮りし、記事としてすっぱぬくという行為は大人としてどうなのでしょうね?

雑誌が売れるのであればそれもアリって、何か悲しいですね。

AKBグループは総選挙という、所属アイドルの人気を競わせるためにファンのお金を使わせるイベントを毎年行っていますので、

彼氏がいるアイドルというのは共感を得られず応援してもらえない、

それは重々わかっていても会いたいとう恋愛パワーがあったのでしょうね。

記事としてすっぱ抜かれてしまった二人もかわいそうであるし、

アイドルのためにせっせとお金を使って応援しているのに裏切られたと気落ちしてたリ怒っているファンの

どちらも可哀想です。

文春さん、コレって載せなきゃいけなかったのですか?

クワバタオハラの小原さん、マック鈴木さんと結婚、妊娠はしておらず…。 [芸能人]

クワバタオハラさん、マック鈴木さんと結婚、妊娠はしておらず…。

クワバタオハラさんこと、お笑い芸人の小原正子さんが、元メジャーリーガーで現在は野球解説者として活躍しているマック鈴木さんと結婚したと発表しているのをテレビで見ました。
ko2.jpg

その時に、女性キャスターが
「オハラさんは妊娠はしていません」
と言ったのに、物凄く違和感を持ちました。

結婚した時点で妊娠してないのって普通じゃないの?
と、言いたくなってしまった私って旧世代なのでしょうかね。

テレビを見た後でネットニュースを見たら、こちらにも

「妊娠はしていません」
と一文が付け足してありました。

なんか、これって失礼じゃないですかね?

今はそれくらい「できちゃった婚」が多いのでしょうね。

オハラさんは38歳とわりと高齢の結婚なので入籍の時点で妊婦であった方が出産のためにはいいのかもしれませんが。

しかし妊娠しているならともかく、してもいないのにというか、してない方が当たり前でしょ!(現代は当たり前じゃないかもしれませんが)、わざわざ「妊娠してません」などの一文を入れる必要なんかないのでは。

と、どうでもいいイチャモンかもしれませんが、私的にとても気になってしまいました。

オハラさん、「鈴木正子」って思い切り昭和の名前になった~と、報道陣を笑わせてました。

お互いをマーくん、マー子と呼び合っていると、

幸せそうでした。

相方のクワバタさんが何故か喪服姿で登場したのもおかしかったです。

クワバタオハラさん、マック鈴木さん、結婚おめでとうございます、お幸せに!

ASUKA逮捕にショック、薬物、SAY YES大好きだったのに…。 [芸能人]

CHAGE and ASUKA のASUKAが逮捕って、ショックですね…。
asuka.jpg
本人も、一緒に逮捕された女性も否認しているそうですが、

尿に反応も出ているとしたら否認しようがないじゃないですか。

自宅に約90錠の合成麻薬MSMAも見つかりって、常習ということですよね。

才能がある人ならではのストレスなど一般人にはわかりようもない苦しみもあるのでしょうが、

薬物だけは絶対にダメですよね、手を出したら人生終わり。

どうして手を出すのだろう?

そして終末に女のマンションに通っていたとのこと、2人で常習していたのですよね。

ASKAは56歳に対して、女は37歳。

56歳の男性が37歳の女性と交際するというのは、男性にとっては夢のようなことなんでしょうね…。

でも普通はなかなか出来ない。

まれに親子ほどの年上の男性と一緒になってくれる人もいるけど…。

年長の男にお金や地位や物凄い魅力があるのなら別だけど。

不幸にして、ASUKAにはお金も才能から来る地位も魅力もあった。

その女性がASUKAに薬物をもたらしたのかどうかはまだ不明ですが、

自分の娘でも何でもない若い女が50過ぎの男と一緒にというのは、幸せよりも不幸に向かいそうな気がします、私には。

また、お金がなければ薬物も買えなかったと思うと、お金があることイコール幸せになるとは限らないって見本になってしまったね。

SAY YES…大好きな歌なので非常に残念です。

今の50代や40代が結婚する頃に凄く流行って、結婚式でもよく歌われてたのに。

他にも、YAH YAH YAHとか、はじまりはいつも雨とか、万里の河とか、好きな歌がたくさんあります。

あの透明感のある美声も歌唱力も歌手としての成功も、人が羨むものを持っている幸せを自覚して

まっすぐ生きていってほしかったですね、ああ残念。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。